『上総守が行く!』

kazusanokm.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 11日

『小貝川CRポタ with 大給守殿』 kpwo-4

福岡堰から折り返し、小貝川CR右岸を走る。

「大給殿、土手と空、ローアングルからの"今日の jitensha"を撮りませうぞ」。
a0104495_7361934.jpg

「あれ?あれは沈下橋。小目沼橋を通り過ぎてしまったかな?」と上総、後ろを振り向きながら。
「戻りまするかな?」
「いや、某の勘違い。あれは鋼製の沈下橋のよう。常総橋か川又橋かと」。
「橋と川、そして、川の向こうに筑波山。良き風景。ちょっと、お待ちを。土手下に下りて一枚」。
a0104495_7363386.jpg

「上総殿、小目沼橋が見えて来ましたな」。
「渡りましょうぞ」。
先ず、先達の上総から。
a0104495_7365526.jpg

続いて、大給殿、渡橋。
a0104495_7372889.jpg
「横風が急に強く吹いて煽られそうになりました。川に嵌まらなくてよかった!」と大給殿。
「欄干のないことにて...。昨年、若者達が大騒ぎで渡っていったことがよく分かりまする」と上総。

「川べりに下りて、ローアングルからの橋桁の写真など面白いかもしれませぬ」と上総。
a0104495_7375511.jpg
a0104495_7382157.jpg

「然様な構図が御座りましたか。流石ですな」と背後で大給殿の声。
声だけでなく、油断しちゃったな、後ろからばっさりと斬られて、否、激写されちゃいました!
a0104495_7384913.jpg


フォト:2010年3月27日
フォト#3、#7/大給守殿提供

(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2010-04-11 08:00 | 小貝川ポタ | Comments(4)
Commented by seascape_point5 at 2010-04-11 16:39
今日のjitensha、いいアングルですね。
この橋を走るのは、コケそうな雰囲気ですが、どうでしょう。
橋の姿と、それを撮る姿。
なるほどのアングルです。
Commented by 大給 at 2010-04-11 21:23 x
アングルの勉強をさせていただいております。
Commented by kazusanokami at 2010-04-12 20:50
六々殿 
「今日のjitensha」、いいでしょ!
2台あるので、これまた、絵になります。
ここ、ハリポタ藩関東遠征ポタで、如何でしょうか。
数台並べて、今日のjitensha、壮観かと。
昨年の若者同様、大騒ぎでの渡橋も...。
Commented by kazusanokami at 2010-04-12 20:57
大給殿 
ウンチング・スタイル、地べた這いずりスタイルでのローアングルは六々殿がお手本。
いいことは何でも真似して、ベンキョーしましょう。
フォト#7を見たkazusayome曰く、可愛く写っていますね、だとさ。
そうさ、昔、オイラは、戸塚のピーターと言われとったんやで。


<< 『風景/鳥も開花を待っていた』      『風景/懐かしい歌声』 >>