『上総守が行く!』

kazusanokm.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 26日

『太田道灌ゆかりの地を訪ねて/岩槻の巻/旧岩槻区役所庁舎前』 di-3

旧岩槻区役所庁舎前。
a0104495_8452264.jpg
県道2号線歩道沿いに「岩槻区役所移転のお知らせ」が貼られており、庁舎のみならず、庁舎手前の駐車場入口から閉鎖されている。
立ち入るなということではあるが、特段の危険はないので、 駐車場入口から入る。
庁舎の脇に立つ太田道灌像が目に入る。
太田道灌の像は騎馬像か鷹狩りの装束が定番であり、こちらの像は鷹狩りの姿である。
a0104495_901618.jpg
「道灌さん、探しましたよ」と像を間近に眺める。
a0104495_911056.jpg
a0104495_915454.jpg
背景の旧庁舎の壁がよろしくないので、右手から眺める。
少し逆光気味だが、これの方がなかなかよい。
a0104495_93158.jpg
後ろ姿も拝見する。
a0104495_933544.jpg
台座の足元には山吹の植え込みが。
a0104495_1031074.jpg
銘板には「太田道灌公之像」の文字と共に「岩槻市長 斉藤伝吉謹書」とある。
斉藤伝吉氏は、1985年から1998年の間、第9、10、11、12代の市長を務めており、その在職中に太田道灌像を建立したのである。
因みに、岩槻市は2005年4月1日に さいたま市に編入され、さいたま市岩槻区となり、旧市役所は区役所に、そして、更に区役所は駅前に移転し、旧区役所となってしまったのである。
太田道灌像を建立した当時、斉藤市長はまさか岩槻市が隣りの市に編入されるとは思いもせず、市役所庁舎の脇に像を建立したのであろうが、少々、見通しが甘かったかもしれない。
旧岩槻区役所を訪ねたのは2年前である。
旧庁舎、そして、太田道灌像は、今、如何なっているのであろうか。
旧東京都庁から東京フォーラムに移設された道灌像(これも鷹狩りの姿である)のように上手く移設さればよいのだが...。
移設先は岩槻駅前か岩槻城址がいいんじゃないかと勝手に思ったりして...。

県道2号線を更に走り、岩槻城址へと向う。

フォト:2012年6月10日

(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2014-04-26 05:50 | 太田道灌ゆかりの地を訪ねて


<< 『太田道灌ゆかりの地を訪ねて/...      『太田道灌ゆかりの地を訪ねて/... >>