『上総守が行く!』

kazusanokm.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 18日

『小貝川/沈下橋と大堰を訪ねて』 kk-5

ゆるりと小目沼橋を眺め、カメラに収め、土手の道に戻ったところ、ロードレーサーの若者グループがやって来て、橋を渡り始めました。

先頭集団は、静かに渡っていきましたが...
a0104495_1975650.jpg

後続集団は、「欄干がない」、「川に落ちるかも」、「大丈夫だよ」と賑やかに渡っていきました。
a0104495_198650.jpg
a0104495_1981310.jpg
a0104495_1982111.jpg
a0104495_1983299.jpg


フォト:2009年6月7日

(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2009-06-18 23:11 | 小貝川ポタ | Comments(4)
Commented by 按針 at 2009-06-19 12:10 x
最初の姫路城へのお花見ポタ、川辺で囲いなく桜の根っこのでこぼこ道思い出しました。
後続集団の方々の不安なお気持ち、按針にはようく理解できまする。
同病相憐れむというとこんなにかっこいい若者に失礼なれど。
Commented by kazusanokami at 2009-06-19 19:46
按針殿 
その道、記憶にあり申し候。
某の時は、お花見ポタではなく、昨年1月の姫路ポタ。
某、六々守殿のstridaを借用。
stridaのハンドル幅が狭く、コントロール効かず、この道で危うく、で御座った。
Commented by seascape_point5 at 2009-06-19 21:36
ローディたちの沈下橋。
絵になりますね。
後続隊も無事渡れたんですね。
Commented by kazusanokami at 2009-06-20 07:37
六々殿 
先般の生野ポタ時の「線路またぎ」と同様、後続集団を一人ずつ撮ってみました。
この沈下橋、踏み分け道の如く、真ん中が白くなっています。
毎々、同好の士がたくさん渡っているのでしょう。


<< 『小貝川/沈下橋と大堰を訪ねて...      『小貝川/沈下橋と大堰を訪ねて... >>