『上総守が行く!』

kazusanokm.exblog.jp
ブログトップ

2010年 01月 26日 ( 1 )


2010年 01月 26日

『トリ、撮り三昧ポタ』 bbbz-6

その後も、少ない数ながら、幾つかの群れが「湖」に戻って来ました。

おっ!遠く、南東の彼方に三羽の姿が。
a0104495_2221949.jpg

あれ? 一羽は離れて、何処へ行くんだ!
a0104495_2223025.jpg

離れた一羽は放っておいて、二羽だけを撮ってあげよう。
a0104495_2224127.jpg
a0104495_2225179.jpg
a0104495_2225949.jpg
a0104495_223195.jpg
飛んでる姿を見ていると、自らが飛んでいるような気分で、良き心地です。

前回、1月3日は生憎の曇り空になってしまいましたが、この日は空は真っ青。
その青空の下、舞い戻って来る幾つかの群れを、連写、連写で楽しみました。

連写も一段落。
「白鳥を守る会」の御仁と会話。
「先日は、午後の2時半頃で、沢山、戻って来ていましたね。やはり、昼頃は戻ってくる数が少ないですね」。
「日によって戻り方が違うんじゃが、大体、夕方3時頃に戻ってくるのが多いなあ」。
「ここへ来る際、手賀川沿いで、こちらの方面に飛ぶ白鳥、数羽と自転車で並走しましたよ」。
「手賀沼の方へも遊びに行くのも珠にはいるけど、やっぱり、印旛沼の方向へ飛んで行く白鳥が多いなあ」。

白鳥が舞い戻って来ている南東のルートを辿ることにし、「白鳥の郷」から田圃の中の道を、南へ、東へ、南へ、東へと繰り返し、印旛沼方面を目指して走ることにしました。

すると、良き光景を発見!

フォト:2010年1月9日

(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2010-01-26 06:56 | トリ、撮り三昧ポタ