『上総守が行く!』

kazusanokm.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:食( 9 )


2012年 03月 19日

『佐世保/美ぃ級グルメ』

a0104495_0251839.jpg
二ヶ月前、佐世保在住の或る方と糸電話。
「上総さん、今や、美ぃ級グルメが大流行り。しかし、佐世保には美ぃ級グルメがなくってね」。
「佐世保バーガーがあるじゃないですか」。
「齢を重ねると、あのようなものは食べられなくってね」。
「さもありなん」。

先週、佐世保へ。
佐世保に到着したのは、丁度、昼餉時。
昼餉は、「佐世保バーガー」ではなく、「長崎ちゃんぽん」。
佐世保バーガーは次回の楽しみとして...。

佐世保バーガーのゆるキャラくんは、なかなか、カワユイ面立ち。
キャラクターの下に、〇にC(Copyright)、やなせたかし・SASEBOと印字されていました。
a0104495_038020.jpg
このゆるキャラくんは、「アンパンマン」の親戚だったのです。

フォト:2012年3月16日
[PR]

by kazusanokami | 2012-03-19 23:58 |
2008年 04月 15日

『どぜう』

墨東の花見の帰りに、どぜう屋さんに立ち寄りました。
a0104495_1658263.jpg

a0104495_1711237.jpg

この上に、葱をたっぷり、乗せて...。
a0104495_1701052.jpg

七味唐辛子と山椒で...。
a0104495_170515.jpg

どぜうが煮えるまで、どぜうの唐揚げで、暫し...。
牛蒡の空揚げも美味。
牛蒡は、鍋でも空揚げでも、どぜうと相性がよろしいようで...。
a0104495_170229.jpg

大好きな「候」の言い回しがあったので、思わずカメラに...。
a0104495_1783470.jpg
a0104495_1784521.jpg

我々が店を出たあとも、どぜうやを訪れる客はひっきりなし...。
a0104495_17255.jpg


フォト:2008年3月29日、浅草合羽橋にて。
[PR]

by kazusanokami | 2008-04-15 00:31 |
2008年 04月 07日

『向島グルメ/都鳥』

向島、長命寺のさくら餅、一度、味わってみたいと思っていました。
隅田川の堤に花見に来たことでもあり、立ち寄ってみることとしました。
店に近づくと、やや、こりゃ、噂に聞く通り、長蛇の列。
a0104495_2211358.jpg
a0104495_220144.jpg
a0104495_2213077.jpg

並ぶのは余り好きではない私は、列を横目に見ながら、次の店、言問団子へ。
長命寺のさくら餅ほどの列ではいないにしろ、こちらの店も列をなす老舗。
列の最後尾に並びました。
並んでいる間、言問団子を表す、いろんな文字をゆっくりと眺めておりました。
ああ、いつになったら、団子さんと会えるんだろうと思いながら...。
a0104495_222563.jpg
a0104495_2222895.jpg
a0104495_2224383.jpg
a0104495_2225889.jpg

団子と最中を一皿ずつ注文しました。
言問団子は、「小豆餡」、「白餡」、そして、「白玉粉にクチナシで黄色く彩色したもの」の三種盛り。
「わあ、きれいやね」と叫んで、色気より食い気ならぬ、フォトより食い気で、そのまま、楊枝で口の中へ。
うん、流石、心地よい甘さ...。
ということで、言問団子のフォトは御座いません。
言問最中は、都鳥を模った、小振りの可愛い最中。
最中の皮がさくっと、甘さがほろっと、こりゃ、美味。
a0104495_2231681.jpg

何方への御土産かは存ぜぬも、kazusayomeは都鳥の最中を買い求めました。
a0104495_2233976.jpg

店先には、あの、伊勢物語「名にしおはば いざ 言問わん 都鳥...」の一説も...。
ブログ「江戸川ポタリング日記」で”平成版伊勢物語”のコメントを頂戴して以来、妙に、都鳥が気になる私です。

フォト:2008年3月29日、向島にて。
[PR]

by kazusanokami | 2008-04-07 06:27 |
2008年 02月 02日

『うなぎ』

a0104495_17131245.jpg
a0104495_17133611.jpg


本年元旦、成田山新勝寺参道の鰻やさんの店先で...。

フォトを撮っていたら、ガラス越しの調理人さんと顔が合い、お互い、にっこり。
正月早々、骨は変かもしれませんが、蒲焼のみならず、骨せんべいにもなる鰻はハッピー、ヒトはカルシウム補給、酒のつまみで、更にハッピー...。
[PR]

by kazusanokami | 2008-02-02 07:30 |
2008年 02月 01日

『風景/尾道、「きっ粋」にて』 

a0104495_18492711.jpg


さて、肴を注文せねば。
「御主人、御勧めは何で御座るかな」。
「此処は尾道に御座れば、矢張り、瀬戸内のものがよろしゅう御座りませう」。
「尾道ゆでしゃこ、そして、からこげの唐揚をば、頂戴致そう」

フォト:2007年11月22日
[PR]

by kazusanokami | 2008-02-01 23:01 |
2008年 01月 27日

『食材/香港グルメ』

昨年10月31日、フォト付きで掲載した『巴里の自転車事情』以降、ちょいと、諸般の事情で、フォト掲載が出来ませんでしたが、本日、"東雲守"殿のサポートを得て、フォト掲載が可能となりました。

最新のフォトを掲載しようと思いましたが、”血液型A型”にて(関係ない、とも思いますが...)、昨年10月に掲載準備済みであったフォトを掲載しないと、どうも、落ち着き所がよろしくなく、旧聞に属しますが、『食材/香港グルメ』を掲載します。

なお、このブログは、香港在の私の友人たちにもご覧戴きたく、掲載するもの、でも、あります。

香港市街、ヘネシー・ロードをタイムズ・スクエア方面に向かい、その手前の右手のストリート、通りの名は不詳ながら、日本でいうところの、街中の、市場(いちば)、或いは、商店街というようなところに脚を運びました。

働く人のフォトを撮るのが好きな私は、興味深いストリートでもありました。

漬物を漬ける前の準備でしょうか、野菜を”道端”で乾かしている図...。
a0104495_1510326.jpg
a0104495_15101775.jpg

魚の干物、香港ではどんな調理の仕方をするんでしょうか...。
a0104495_1510309.jpg

果物...、シトラス...。
a0104495_15104236.jpg

肉屋です...。
a0104495_15105753.jpg

香港の肉屋さんは、外で...。
a0104495_1511784.jpg

海鮮、魚屋です...。
a0104495_15112176.jpg

上海蟹です。
私は上海から香港入りし、上海蟹は、上海に比べ、香港の方が数段に...であることが分かりました。
a0104495_15113144.jpg

野菜です...。
a0104495_1511449.jpg

再び、肉屋さん。
香港のブッチャーさん、格好いいですよね。
a0104495_1512274.jpg

乾物。
魚系、果物系、木の実系、棗系...。
a0104495_15121520.jpg
a0104495_15122430.jpg

果物屋さん。
この果物の名は...。 →後段《補遺》、ご参照。
a0104495_15123240.jpg

奥の果物は「龍眼」(ロンエン)でしょうか? 龍眼だとすると、ちょいと、大きいか?→後段《補遺》、ご参照。
手前は「スター・フルーツ」、...。
a0104495_15124126.jpg

朝、九時頃でしたが、香港の庶民は既に”食材”の買い物に...。
a0104495_15124991.jpg

商店街、通り...。
a0104495_15125896.jpg

肉、魚、野菜、果物以外にも...。
並んでいるものって、カメラに収めたい気持ちになるんですよね。
a0104495_1513730.jpg
a0104495_15131747.jpg


フォト:2007年10月13日(土)、香港にて。

《補遺(2008年1月29日記載)》

os3nomu3殿の1/29付コメントにて、果物の名が判明しましたので、ここに整理します。

フォト#13の赤い果物:火龍果、ドラゴン・フルーツ。
確かに、そのように見えます。上手く名付けたものですね。

フォト#14の緑の果物:釈迦頭。
その他、ノイナ、ばんれいし、シュガーアップル、カスタードアップルなど、呼び名は多々あるとの由。
釈迦頭とは、これも上手く名付けたものですね。

フォトにはありませんが、龍眼(ロンエン)は、文字通り、龍の眼のような形。
これも上手く名付けたものですね。
直径1.5cmくらいだったでしょうか、真ん丸な実。
1990年代、”藩命”にて、何度も、台湾を訪れたことがありましたが、、枝付きの龍眼を買って、食したこともありました。

Thanks for os3nomu3-dono's kindly advising of my weblog dated January 27, 2008.
[PR]

by kazusanokami | 2008-01-27 15:13 |
2007年 10月 16日

『上海蟹を楽しみ候』

9月中旬、上海を外遊中の摂津守殿、御自身のブログ『摂津守参上!”』、9月18日00:16付に、”上海蟹”のフォトと共に、上海の様子を速報なさりし候。

拙者、10月9日より13日まで、藩命により、上海、南通、香港を訪れし候。
摂津殿のブログに掲載されし、いと、旨きが如き上海蟹の姿が目に浮かび、上海にて此れを食し候。
「雌雄、いずれを」、「いずれが...」、「今は、雌がお薦め。雄は、もう二、三週間あとが食べ頃」、「では、雌を」との会話を交わし候。
美味で有りたことは申すまでも無き事に存じ候。
a0104495_16193195.jpg

2007年10月11日、「王寶和酒家」にて。
店の名の周りに散りばめられし、”蟹大王酒祖宗”、”菊花蟹筵”などの文字が、上海蟹の濃厚な味と共に印象的で御座った。

案内下された当藩上海奉行所与力CK殿への御礼を此処に申し添え候。
[PR]

by kazusanokami | 2007-10-16 06:39 |
2007年 10月 09日

『ハワイアンとイタリアン』

親しくして戴いているKMTご夫妻から、「武相荘(ブアイソウ)」に参りませんかとのお誘いがあり、9月6日、小田急線で玉川学園へ。
「武相荘」を訪れる前に、玉川学園駅そばの”MAHALO CAFE"でランチをご馳走になりました。
"MAHALO CAFE"は、KMTさんが散歩中に見つけたレストランとのこと。
レストランの名は、ハワイアンですが、料理はイタリアン。
その理由は?それは、ここでは省略しますが、雰囲気のある、家庭的なレストランでした。

表の目印、緑・白・赤の伊太利亜旗。
a0104495_11502522.jpg

旗に、ハイビスカスの花模様。
a0104495_1151057.jpg

ライブ・コンサートもあるそうです。
ハワイアン・ビアもおいしそうです。
a0104495_11513093.jpg

バルコニーから見ると、こんな感じのレストランです。
a0104495_11531777.jpg

「王冠のコレクション」。
最近、United Colorsに凝っている私には、興味深いものでした。
a0104495_11534233.jpg

南イタリアのワインを頂戴しました。
お昼のワインの味は、また、格別です。
少々、饒舌になりました。
a0104495_1154452.jpg


生ハムのいちじく添え、長芋のキッシュ、赤ピーマンのマリネ。
フォカッチャ、具たくさんスープ、チーズのせカボチャ・オーブン焼き。
どの料理も美味でしたが、パルメザン・チーズが、殊の外、気に入りました。
パルメザン・チーズは、パスタなどに振り掛ける粉チーズとしては、しばしば、食しますが、
今回は、パルメザン・チーズの”小塊”でした。
塩の味わいもくっきりとし、この味には、はまりそうです。

ランチを戴いたあと、「武相荘(ブアイソウ)」へ。
「武相荘」は、終戦直後、憲法草案でGHQと渉りあった、あの白洲次郎さん邸です。
”武相荘訪問記”は、追ってのこととさせて戴きます。
[PR]

by kazusanokami | 2007-10-09 07:00 |
2007年 10月 07日

『うなぎ』

時々、うなぎが食べたくなります。
時々じゃなくて、ここ数日で、白焼きを二度食べちゃいました。
白焼きで、ちょいと一杯、これがもう...。
a0104495_205546100.jpg

a0104495_20561652.jpg


掲載のフォト、二葉は、2007年9月8日、成田山にて。
この日は、うな重でした。
ちょいと、一杯はなし、でした。
[PR]

by kazusanokami | 2007-10-07 07:20 |