『上総守が行く!』

kazusanokm.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:坂越ポタリング( 4 )


2008年 08月 04日

『坂越ポタリング/其の四』

旧坂越浦会所。
a0104495_22315333.jpg
a0104495_2232712.jpg
a0104495_2233364.jpg
a0104495_22331857.jpg

坂越湾に浮かぶ島、生島。
天然記念物生島樹林となっているそうです。
a0104495_22341968.jpg

最後にもう一枚。
この日、すっかりお世話になった自転車です。
真っ赤な”赤穂の天塩”のプレートの付いたカゴが素敵でしょ。
a0104495_22343392.jpg

再び、来た道を戻り、JR播州赤穂駅から帰途につきました。
フォト:2008年5月6日

<坂越ポタリング/完>
[PR]

by kazusanokami | 2008-08-04 20:03 | 坂越ポタリング | Comments(2)
2008年 08月 04日

『坂越ポタリング/其の三』

坂越/大避神社。
a0104495_2227391.jpg
a0104495_22273343.jpg
a0104495_2228187.jpg
a0104495_22283119.jpg
a0104495_22284998.jpg

フォト:2008年5月6日

<其の四に続く>
[PR]

by kazusanokami | 2008-08-04 20:02 | 坂越ポタリング | Comments(6)
2008年 08月 04日

『坂越ポタリング/其の二』

坂越の町並み、石畳...。
a0104495_22162830.jpg

左は造り酒屋さん、右は自転車屋さん...。
7月29日付掲載フォトが自転車屋さんのアップです。
a0104495_221794.jpg

造り酒屋さんの店先。
a0104495_22174672.jpg

「忠臣蔵」に彫られた家紋は浅野家ではなく、大石家のもの...。
a0104495_2233616.jpg

「芳醇清酒忠臣蔵」。
3月14日、12月14日、そして、2月4日に、この御酒を飲んでみたいものです。
甘党の方には、東京新橋・新正堂の「切腹最中」を食して戴くということで...。
a0104495_22191238.jpg

お城ではありません。
造り酒屋さんの甍の波...。
a0104495_22215441.jpg

フォト:2008年5月6日

<其の三に続く>
[PR]

by kazusanokami | 2008-08-04 20:01 | 坂越ポタリング | Comments(2)
2008年 08月 04日

『坂越ポタリング/其の一』

赤穂では、2001年から2003年に掛けて”忠臣蔵百年祭”が催されました。
即ち、元禄14年3月14日の松の廊下事件、元禄15年12月14日の吉良邸討ち入り、そして、元禄16年2月4日の浪士切腹から其々数えて300年。
赤穂浪士、忠臣蔵を趣味とする私は、この期間、何度か赤穂を訪れました。

以来、赤穂にはご無沙汰していましたが、過日、久し振りに同地を訪れました。
今回はレンタル自転車を利用して、花岳寺墓参、大石神社参拝、そして、赤穂城本丸跡などを巡りました。

この日、私のjitensha仲間、播磨歩駄輪具倶楽部の面々は”大阪渡船ポタリング”を挙行していましたので、私もちょいと走りたく、坂越までママチャリ・ポタリングをすることとしました。

赤穂城本丸跡で観光案内の人に「自転車で海岸線を走り、坂越まではどれくらい掛かるでしょうか」と尋ねたところ、「海岸線はアップダウンがあって大変。千種川沿いを暫く走り、右折すると近いですよ」との有難いアドバイスを頂戴し、本丸跡を出発し、千種川方面へ向かいました。

新赤穂大橋から千種川上流の眺め...。
a0104495_2284346.jpg

新千種川大橋を渡り、レンタル・ママチャリ、川沿いを快適な走り...。
a0104495_229559.jpg

遠くに、川遊びをする親子が...。
a0104495_2210965.jpg

アップで...。
a0104495_22102525.jpg

赤穂は、南は海、西と北は山々、そして、東は千種川と天然の要害であったよう...。
a0104495_22104518.jpg

もう暫く走り、右折すると坂越港方面へ。
a0104495_2211252.jpg

フォト:2008年5月6日

<其の二に続く>
[PR]

by kazusanokami | 2008-08-04 20:00 | 坂越ポタリング | Comments(0)