『上総守が行く!』

kazusanokm.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:或る町kb( 44 )


2012年 04月 06日

『或る町kb/春の街角』

a0104495_6281313.jpg

久し振りに"或る町kb"を訪れた。
宵の街角も春の風情であった。

フォト:2012年4月5日
[PR]

by kazusanokami | 2012-04-06 23:58 | 或る町kb
2012年 04月 06日

『或る町kb/春の宵』

a0104495_6252668.jpg

久し振りに"或る町kb"を訪れた。
春の宵、ランプの灯りに出遭った。

フォト:2012年4月5日
[PR]

by kazusanokami | 2012-04-06 23:57 | 或る町kb
2012年 04月 06日

『或る町kb/三連丸窓のある風景』

a0104495_6192948.jpg

久し振りに"或る町kb"訪れた。
アーチングが美しい、三連丸窓に出遭った。

フォト:2012年4月5日
[PR]

by kazusanokami | 2012-04-06 23:56 | 或る町kb
2011年 11月 12日

『或る町kb/斜塔のある風景』

a0104495_2193374.jpg

時折、或る町kbへ、藩命行脚に。
投宿行脚のときは、仕事の前に、朝サン(=早朝散歩)することを常としています。
今週9日は、「ビルヂングのある風景」や「巨大な鳥のいる風景」を楽しみながらの朝サンでした。

同日付ブログ「ビルヂングのある風景」では、現仕官先の本丸「神港城」が登場したことでもあり、旧仕官先の本丸「水晶城」も登場させなければ、片落ちであろうとの声が聞こえて来ました。
実は、然様なこともあろうかと、「水晶城」の遠望を中央に据えた写真も撮っていたのでありました。
それが、この「或る町kb/斜塔のある風景」なのであります。
水晶城を登場させたことはよきことながら、この写真には、ちょっと気になる点がふたつあるのです。
それが逆に面白い写真なのかもしれないと思ったり、やはり、よろしくない写真のようにも思えるなあと、自身で迷うところのある写真でもあります。

フォト:2011年11月9日
[PR]

by kazusanokami | 2011-11-12 06:18 | 或る町kb
2011年 11月 09日

『或る町kb/巨大な鳥のいる風景』

時折、或る町kbへ、藩命行脚に。
投宿行脚のときは、仕事の前に、朝サン(=早朝散歩)することを常としています。
今朝の朝サンでは、メリケン・パークで、秋の空を飛翔する、巨大な「タンチョウヅル」を発見!
a0104495_21245228.jpg
赤と白を茶色を変えれば、空の大怪獣「ラドン」に見えなくもないですが...。

フォト:2011年11月9日
[PR]

by kazusanokami | 2011-11-09 22:45 | 或る町kb
2011年 11月 09日

『或る町kb/ビルヂングのある風景』

時折、或る町kbへ、藩命行脚に。
投宿行脚のときは、仕事の前に、朝サン(=早朝散歩)することを常としています。
今朝は、秋の青空の下、由緒正しい建物を眺めながら、「海岸通」を歩いてみました。
a0104495_2211536.jpg
a0104495_22112536.jpg
a0104495_22114231.jpg
a0104495_2212154.jpg
a0104495_22121798.jpg

いつもはそれぞれに眺めている建物を、東から順に、
チャータードビル/1938年(昭和13年)築
神港ビルヂング/1939年(昭和14年)築
商船三井ビルディング/1922年(大正11年)築
海岸ビル/1918年(大正7年)築
神戸郵船ビル/1918年(大正7年)
と辿ってみた。

こうした建物を眺めながら、いつも思うこと、それは、神港ビルヂングの名が、「ディ」ではなく、「チ」の濁音としていることです。
これが、何とも言えない、よい雰囲気を醸し出しているのです。

或る町kbには、この他にも、由緒正しい近代建築がまだまだあります。
それらは、次回の朝サンの楽しみに。

神戸郵船ビルから、メリケン・パークへ、朝サンの足を進めました。
我らの世代は、埋め立てする以前まで残っていた、昔ながらの呼び名、メリケン波止場とか、中突堤の方がいいなあと思いながら...。

フォト:2011年11月9日
[PR]

by kazusanokami | 2011-11-09 22:43 | 或る町kb
2011年 10月 02日

『或る町kb/御歌の碑のある風景』

a0104495_20444391.jpg
昭和天皇の、あの独特の振り方で、手を振られていた御姿が目に浮かびます。

或る町kbのみならず、全国各地にある「天皇御歌の碑」を巡るポタリングも面白いかもしれません。
全国の地方自治体に、得意(???)の電話作戦を展開し、事前調査をした上で...。

フォト:2011年9月28日
[PR]

by kazusanokami | 2011-10-02 19:00 | 或る町kb
2011年 10月 01日

『或る町kb/今昔の並ぶ風景』

a0104495_5101583.jpg


フォト:2011年9月28日
[PR]

by kazusanokami | 2011-10-01 05:10 | 或る町kb
2011年 09月 30日

『或る町kb/白い街燈のある風景』

a0104495_20503477.jpg


フォト:2011年9月28日
[PR]

by kazusanokami | 2011-09-30 23:38 | 或る町kb
2011年 09月 28日

『或る町kb/希望の船出』

a0104495_0165823.jpg

神戸港移民船乗船記念碑。
台座には、「希望の船出」の言葉と共に、"De Kobe para o mundo"、「神戸から世界へ」の言葉も刻まれている。
移民は希望に溢れるものであったであろうが、と同時に、その言葉には、何か、物悲しいニュアンスも感じる。
この像の前で、そんなことを思った。

フォト:2011年9月28日 07:35 a.m.
[PR]

by kazusanokami | 2011-09-28 23:58 | 或る町kb