カテゴリ:つくば りんりんロード( 16 )


2008年 12月 30日

『日向守殿、初陣!』 其の壱拾六

ゴールの後は、勿論、JR土浦駅前で"反省会"。

「日向殿、何処の店に致しますかな」。
「上総殿、此の店がよさそうで」。
「では、此処と致そう。飲酒運転はなりませぬぞ」。
「最寄駅にhyugayomeが迎えに参りまする」。
「では、日向殿は御酒をどうぞ」。

霞ヶ浦名産、わかさぎの天ぷらなどを肴に"反省会"。
そうこうするうちに、外は雨。
上総、kazusayomeに「雨に御座る。abk駅まで迎えを頼みまする」と懐中通信機で伝え、「日向殿、某も迎えあり。ささ、一献」。
a0104495_11163343.jpg


"反省会"、約2時間少々の後、雨中、数十メートル先のJR土浦駅へ。
勿論、愛馬は"押し"で。
愛馬を担ぎ、階段を上り、改札口そばで、格納作業。

岩瀬駅での組み立て、途中の愛馬チェンジでの試乗、そして、土浦駅での格納。
この三つにて、日向守殿、輪行初陣の其の日、一大決心をなされたよう。
しかし、上総は、未だ、この日向守殿の一大決心を知り申さなんだ...。

翌週の或る日、日向守殿との会話。
「上総殿、購うこととしました」。
「また、新馬を?」
「然様に御座る。上総殿購入のサイクルショップtrkに予約致し候。店主曰く、夕刻6時半までに来店の程を、と」。
「ふむ、ふむ...。某に同行願いたいと申されて居るので御座るな」。
「然様に御座りまする」。

サイクルショップtrkへの途上、日向守殿曰く、「上総殿は、ズルイので御座る」と。

「何がズルイので御座るかな?組み立て格納が早過ぎるっちゅう事に御座るかな。某はフォト&jitenshaがメイン。よって、輪行の容易さからベデワンを選んだもの。GIANT MR4は良きjitenshaながら、スピードを選ぶのか、組み立て格納の容易さを選ぶのか等々を考えると、こう申しては何だが、中途半端なjitenshaとも言えよう。乗ってみてから分かることもあり。直ぐに、小径車に心が傾いたこと、輪行初陣が本当に良かったとの証しに御座ろう。嬉しいことに御座りまする」。

日向殿が購った jitensha は、Bianchi Fretta、色はyellow。
riese und muller 社のデザインにて、言わば、ベデワンの姉妹車...。

早速、"美鞍騎"マンゴー・プリン号と命名致し候(後段添付の"号外"、ご参照)。

「日向守殿、初陣!」、完。

フォト:2008年11月15日

=号外=
a0104495_20393935.jpg

フォト:2008年12月27日、都内ポタにて。
[PR]

by kazusanokami | 2008-12-30 17:46 | つくば りんりんロード | Comments(6)
2008年 12月 30日

『日向守殿、初陣!』 其の壱拾伍

ゴールの土浦まで、残すところ、7、8kmのあたりで、雨が。
雨宿りをするところもなく、上総は道中雨合羽上下を携行するも、日向殿は合羽なし。
上総だけが合羽を羽織るは、初陣の日向守殿の手前、憚れることでもあり、両名、全速力で雨中走行。
幸いにも、土砂降りにはならず、小雨に変わり、そして、止みました。

カメラを取り出し、濡れたサイクリング・ロードを一枚。
a0104495_22313100.jpg

虫掛休憩所近くの蓮畑。
土浦あたりを電車や四輪で通過する際、車窓から蓮畑がよく見られます。
「ゴールの土浦まで、もう、直ぐですよ」と蓮畑が言ってくれているような気がしました。
a0104495_22311368.jpg

手賀沼の蓮群生地とよく似た様相なるも、こちらは食用です。
二枚目のフォトに写っているポンプで、或る程度、水を抜いて収穫するようです。
a0104495_22312597.jpg

「あと900m」の標識。
a0104495_22313654.jpg

jitenshaに乗った、可愛い蛙さんをアップで。
a0104495_2232719.jpg

輪行初陣、日向守殿、土浦にゴール!
a0104495_22322670.jpg

日向守殿が辿った初陣の道。
a0104495_22323978.jpg

ゴールにしては、鉄道脇のちょっと寂しい設えながら、案内図を背景に、日向守殿の輪行初陣完走を飾る一枚、"今日のjitensha"です。
a0104495_22325120.jpg


ここで<完>と参りたいのですが、"反省会"や後日談も御座いますれば、もう暫く、お付き合いの程を...。

(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2008-12-30 00:45 | つくば りんりんロード | Comments(0)
2008年 12月 30日

『日向守殿、初陣!』 其の壱拾四

「日向殿、少し、お待ち下され」。
一般道と自転車道の間にある鶏小屋をカメラに。
第七話で掲載した鶏のアップです。
a0104495_21373514.jpg

鶏に続いて、また、よき被写体が。
「日向殿、少し、お待ち下され」。
上総の大好きな銅張りかと思いきや、よく見ると銅張り風板張りでした。
a0104495_21374913.jpg

「日向殿、丁度、フォト・タイムで止まったことでもあり、ここでjitenshaをチェンジと致そう。某、少々、ケツ痛にて...」。
再び、日向殿はGIANT、上総はベデワンにて、走行。
「bd-1は、なかなかスポーティーな走り。小径車と雖も、侮れませぬな」と日向殿。
暫し、jitnsha談義をしながら、走行。

藤沢休憩所。
「上総殿、ちょいと、トイレ・タイム」。
「どうぞ、どうぞ。某は、そこ等あたりのフォトを撮って居ります故、ごゆるりと」。
a0104495_213817.jpg

何故、サクラの木にカラスウリが?
誰かの楽しい悪戯かも、とカメラに...。
a0104495_21381355.jpg

ロード・レーサー御一党殿は北の方に向け、出発。
a0104495_21382395.jpg

何やら、雲行きが怪しくなって来ました。

(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2008-12-30 00:34 | つくば りんりんロード | Comments(0)
2008年 12月 28日

『日向守殿、初陣!』 其の壱拾参

「日向殿、ちょっと、お待ちを」。
jitnshaを止めて、秋の筑波山を...。
a0104495_20515061.jpg

雰囲気は随分違いますが、"里山、おかあさ~ん"のコメントを頂戴した、あのフォトとの対で...。
a0104495_2052340.jpg

こういうペインティング、好きなんです。
a0104495_20521462.jpg

筑波山休憩所で一服。
休憩所から眺めた筑波山。
a0104495_20522933.jpg

筑波山休憩所で一服の後、jitenshaをチェンジして、日向殿はbd-1、上総はGIANTに。

岩瀬駅でbd-1がGIANTよりも時間が掛からず、簡単に組み立てられたことに加え、このbd-1試乗が、後々、日向守殿に大きな影響を与えることになるのであります。

(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2008-12-28 21:13 | つくば りんりんロード | Comments(4)
2008年 12月 27日

『日向守殿、初陣!』 其の壱拾弐

コブコブ・ラクダ、第二弾が見えて来ました。
a0104495_2154164.jpg

第二弾のアップ、ダウンはこんな感じです。
左右の凸凹が異なっているのも面白い...。
a0104495_2154112.jpg

「うしろ姿は、もう、ええです」と言われていましたが、日向殿、再登場です。
a0104495_21542344.jpg

コブコブ・ラクダ、パート IIの後には、人工的設えは現れませんでした。
a0104495_23535432.jpg

もっと、人工的設えを造れば、面白いサイクリング・コースになると思うのですが...。
でも、遊園地じゃないんだし...とも思うんであります。

(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2008-12-27 23:48 | つくば りんりんロード | Comments(4)
2008年 12月 27日

『日向守殿、初陣!』 其の壱拾壱

つくば りんりんロードは、全く、平坦な道。
刺激を与えるためでしょうか、ワインディング・ロードに続き、人工的な凹凸が施されたところもあります。

こりゃ、やばい!
アップ、ダウンに上手く乗れず、得意の"片手カメラ"が上手く出来ませーん!
a0104495_2133319.jpg

よし、次の凹凸は上手く撮るぞ!
左はしっかりハンドルを握り、右はしっかりカメラを構えて...。
a0104495_21331265.jpg

結構、面白そうでしょ!
このコブコブ・ラクダ、ヘタな遊園地の乗り物よりもずっと楽しいんです。
a0104495_2133236.jpg


(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2008-12-27 20:41 | つくば りんりんロード | Comments(2)
2008年 12月 27日

『日向守殿、初陣!』 其の壱拾

つくば りんりんロードは、全く、平坦な道。
刺激を与えるためでしょうか、人工的にワインディング化されたところがあります。
a0104495_21153094.jpg

a0104495_2115406.jpg

来た道を振り向いて見ると...。
a0104495_21155153.jpg

バリケードを張っているのではありません。
ワインディング・ロードを背景に、今日のjitensha(s)を。
a0104495_2116235.jpg


(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2008-12-27 07:11 | つくば りんりんロード | Comments(4)
2008年 12月 26日

『日向守殿、初陣!』 其の九

「玉子入り焼きそば」のあとは、真壁の町を小観光...。
a0104495_2135642.jpg

a0104495_214557.jpg

a0104495_2141597.jpg

a0104495_2142685.jpg

a0104495_2143773.jpg

a0104495_2144894.jpg

2月初旬から3月3日まで、こうした町並みの中で、雛祭りが繰り広げられます。
楽しみ...。

(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2008-12-26 23:09 | つくば りんりんロード | Comments(1)
2008年 12月 26日

『日向守殿、初陣!』 其の八

ポタ出発前の或る日の日向守殿との会話。
「上総殿、道案内書を準備致しましたぞ」。
「其れは、有難きこと」。
日向殿から渡された道案内書はA3サイズのカラー・コピー2枚綴り。
「あれ、これは何処かで見たような...」と上総は呟き、ふと、2枚綴りの下段を見ると"Jitensha Seikatsu"の文字が。
「日向殿は、密かに、"自転車生活"を愛読されて居られたようですな」。

屋敷に立ち戻り、数冊の"自転車生活"を見たところ、素敵な赤の衣装を纏った絹代御前殿が表紙を飾る、2008年8月10日発行、Vol.15でした。

さて、ポタの話に戻します。

真壁休憩所あたりから右折し、真壁の町へ。
まだ、午前11時前。
昼餉にはちょいと早い時間ながら、田中商店さんで焼きそばを食べることにしました。
"自転車生活"の案内によれば、田中商店さんは商工会議所近くにある、と。
商工会議所に辿り着きました。
さて、店は?
「日向殿、懐中通信機にて店の場所を聞くことに致そう」。
「電話番号は?」
「日向殿が準備なされた道案内書に書かれていたはず」。
日向殿、道案内書を広げ、「確かに、本書に電話番号の記述がありますな。良き記憶力に御座りまするな」。
「番号を申されよ。某が掛けるにて」。
「0296-55-0423」。

おかみさんらしき人が丁寧に教えてくれました。

商工会議所から目と鼻の先、本屋さんの隣で、直ぐに分かりました。
a0104495_18532973.jpg

ありました、ありました、品書きの右から三つ目に、"自転車生活"お薦めの「玉子入り焼きそば」が。
これをふたつ、注文。
a0104495_18534388.jpg

何やら、名言や歌手のサイン入り色紙などが...。
こういうのって、何だか、店に漂う、或る種の雰囲気があるんですよね。
a0104495_18552194.jpg

来ました、来ました、「玉子入り焼きそば」が!
卵とそばが一緒に炒められているのかと思いきや、目玉焼きが乗っかっておりました。
a0104495_185611.jpg

おかみさんと、暫し、会話。
「うちのお店は宣伝しなくても、自転車のお方や自動車のお方が来てくださるんです。有難いことです」。
「我々も"自転車生活"という雑誌を見て来たんですよ」。
「うちのお店は蒸しからやっているんですよ」。
「そうですか。蒸しからですか」。
「この大書きされたソースの文字が何ともいい雰囲気。ソース好きなもんで」。
a0104495_18561053.jpg

「お店の記事の出た本は、出版社さんが送って下さるんですよ」とおかみさん、"自転車生活"や四輪関係の小冊子などをテーブルに。
表紙の絹代さんと店のミスマッチ(?)が、また、よい雰囲気を醸し出しています。
小皿のものは、大根の漬物。サービスです。
a0104495_18562122.jpg

暫くすると、地元の方々が。
皆さん、やはり、「玉子入り焼きそば」を注文。
暫し、地元の皆さんと会話。
「数年前、真壁の雛祭りに来たことがあります。各家々、店々が自慢の雛人形を飾って、素晴らしいお祭りです」。
「毎年2月初旬から3月3日までやっています。今年は9万人のお客さんが来られました」。
「以前はフィルム式。次回はデジ・カメ持参で来させて戴きます」。

おかみさんの見送りを受けて、いざ、出発。
田中商店さんの向かいは、海老沢写真館さんでした。
a0104495_18563169.jpg

=追伸=
田中商店さんでラムネも頂戴しました。

(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2008-12-26 20:58 | つくば りんりんロード | Comments(4)
2008年 12月 26日

『日向守殿、初陣!』 其の七

"つくば りんりんロード"で出会った動物たち。

通常の"両手撮り"です。
a0104495_6174277.jpg

得意の"片手撮り"です。
首輪をしていないところから見ると、筑波の風来坊かもしれません。
a0104495_6175553.jpg

得意の"片手撮り"です。
犬に比べ、動きがすばしっこい猫ですが、上手く撮れました(自画自賛)。
a0104495_61865.jpg

通常の"両手撮り"です。
この後、何故、一般道と自転車道の間の狭いスペースに鶏小屋などがあるのだろうかと悩みながら走りました。
a0104495_6181763.jpg


(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2008-12-26 06:37 | つくば りんりんロード | Comments(0)