『上総守が行く!』

kazusanokm.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:吉備路ポタ( 6 )


2010年 05月 16日

『吉備路ポタ』 kbj-6

吉備津神社から吉備津彦神社に至る。
吉備津彦神社前で暫し休憩。

「今日のjitensha」@吉備津彦神社。
上総の今日のjienshaは、御典医殿から拝借した、彼の愛馬のうちの一頭、bd-1 capreo号。
a0104495_11313433.jpg
a0104495_11381361.jpg

吉備津彦神社は、岡山からの復路、ゆるりと参拝することとし、岡山方面に向け、出発。

走りながら、「吉備津神社と吉備津彦神社はよく似た名前。吉備国のときは吉備津神社一社であったが、備前、備中、備後の三国に分かれた際、備中国の一宮として吉備津神社、備前国の一宮として吉備津彦神社が置かれたようだ」と上総得意(???)の能書きを垂れる。
因みに、備後国の一宮、吉備津神社は福山市に鎮座する。

JR岡山駅西口に至る。
a0104495_1139236.jpg

岡山駅地下駐輪場に愛馬を繋ぎ、駅地下にて昼餉を摂る。
a0104495_11393722.jpg
岡山駅西口に到着したとき、東口に桃太郎の像があったなあ、そのフォトを1枚撮っておこかなと一瞬思うも、昼餉を摂っている間にすっかり忘れる。

「桃太郎スタジアム」の愛称を持つ岡山県総合グラウンド脇など岡山市内の一般道を走り、往路、岡山市内に入った道とは別のところから、再び、吉備路自転車道へ。
一般道から自転車道への案内標識はなく、"素人"には見つけ難い自転車道の入り口ながら、下見ポタ済みの軍師殿、いとも簡単に「こっちです」とガイド。
有難や、有難や...。

吉備津彦神社前の茶店で休憩。
a0104495_1140115.jpg
「僕は吉備団子」、「某は善哉」、「私はアイスコーヒー」、「今日は暑いです。冷たい善哉は出来ますか」、「はい、出来ます。温めずにそのままお出しするだけですが」、「それで結構です」、「ポタの途中での甘いものはサイコーだなあ」、「あれ?この吉備団子は色が黒いなあ。岡山駅などで売っている吉備団子は黄色だけど」、「これはタカキビという種類なんですよ」、「タカキビ?」、「高い黍と書くんですよ」と、賑やか、賑やか...。

吉備津彦神社に詣でる。
a0104495_11402527.jpg
a0104495_11405860.jpg
a0104495_11411283.jpg

吉備津彦神社から吉備津神社脇、造山古墳脇、備中国分寺脇を走りぬけ、ポタ終点「サンロード吉備路」に帰着。
ハリポタ藩のポタには温泉が付き物。勿論、今回も、サンロード吉備路で温泉を愉しむ。

御典医殿に四輪でJR総社駅まで送って貰い、16:51発の伯備線に乗車、岡山乗り換えにて、讃岐路へ向かう。

JR総社駅。
a0104495_11414742.jpg
a0104495_11462812.jpg
a0104495_11464412.jpg
昼餉時、JR岡山駅で料金表を眺めながら「岡山/総社間は400円」の上総の言に対し、「こんだけ走って、たったの400円か!」の呑々守殿の言葉が思い出される。

吉備線(我等が走ったルートと同じ路線)、総社/岡山間、20.4km、34分、400円。
伯備線、総社/倉敷経由/岡山間、26.6km、26分、480円。
※「乗換案内」調べ。

吉備路自転車道は標識が比較的よく整えられたCRながら、結構、分岐点や曲がり角が多く、標識を見落とすとあらぬ方向へ。
4月に六々守殿、maruyome殿、御典医殿が"下見ポタ"をした際は、あちらこちら迷ったとのことだが、彼等の下見のお陰で我等はあらぬ方向へ行くこともなく(ちょっとだけ行き掛けたことはあったけどね)、ハリポタ藩、大挙、jitenshaを連ねての楽しいポタであった。

フォト:2010年5月4日

(完)
[PR]

by kazusanokami | 2010-05-16 18:41 | 吉備路ポタ | Comments(2)
2010年 05月 16日

『吉備路ポタ』 kbj-5

5月の心地好い風を感じながら自転車道を走り、吉備津神社に至る。

門前で赤鬼のお出迎え。
a0104495_17574361.jpg
a0104495_17581574.jpg

吉備津神社に詣でる。
a0104495_17582781.jpg
a0104495_17583850.jpg
a0104495_1759014.jpg
a0104495_17584830.jpg
a0104495_17592555.jpg
a0104495_1821980.jpg
a0104495_182338.jpg
a0104495_1824630.jpg
a0104495_183116.jpg
a0104495_183146.jpg

社殿をじっくりと眺めたり、おみくじの六角堂の六面に描かれた桃太郎の物語を楽しんだりし、拝殿右手の回廊に向かう。
a0104495_18281633.jpg
a0104495_18283434.jpg
a0104495_1829267.jpg

カワユイ子鬼姉妹、水車を眺める之図。
a0104495_18291421.jpg

赤鬼の椅子に座ると...
a0104495_18292811.jpg

赤いポストが見える。
何故、境内にポストが置かれているのかな?
a0104495_18294078.jpg

社殿と回廊を眺める。
a0104495_1834394.jpg

今日のjitensha@吉備津神社。
a0104495_18341787.jpg

社殿(国宝)は檜皮葺き(屋根に興味のある上総の備忘録)。
回廊(県の重要文化財)は、殊の外、印象深いものであった。

フォト:2010年5月4日

(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2010-05-16 11:03 | 吉備路ポタ | Comments(4)
2010年 05月 15日

『吉備路ポタ』 kbj-4

備中国分寺を出発。
a0104495_7541793.jpg

田園の中を走り抜ける吉備路自転車道、のどかな道である。
a0104495_7544578.jpg

暫くすると右手にこんもりとした森が見えて来た。
造山古墳。
案内標識がなければ、古墳とは知らずに通り過ぎたであろう。
a0104495_75514.jpg
a0104495_7552964.jpg
a0104495_7554549.jpg

走りながら、「この三叉路は、4月の下見ポタのときに間違えた道のひとつ」と六々守殿。
下見のご苦労の記念(???)に一枚。
a0104495_7571230.jpg


フォト:2010年5月4日

(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2010-05-15 23:58 | 吉備路ポタ | Comments(2)
2010年 05月 15日

『吉備路ポタ』 kbj-3

備中国分寺。
a0104495_7354872.jpg
a0104495_7361523.jpg
a0104495_7362930.jpg
a0104495_7364676.jpg
a0104495_7365871.jpg
a0104495_7371621.jpg

南北朝時代に焼失し、江戸時代後期に再建された五重塔は重要文化財である。
4月初旬は下総国分寺、今回は備中国分寺と、ここのところ、国分寺づいている。

フォト:2010年5月4日

(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2010-05-15 23:27 | 吉備路ポタ | Comments(4)
2010年 05月 15日

『吉備路ポタ』 kbj-2

「今日のjitensha」@サンロード吉備路。
a0104495_649069.jpg

吉備路自転車道を目指し、一般道を少し走る。
a0104495_6493920.jpg

吉備路自転車道に入る。
吉備路自転車道は「岡山県道700号線岡山総社自転車線」が正式名称なのだそうだ。
舌を噛みそうな名である。
a0104495_6575355.jpg

自転車道に入ると、直ぐに、蓮華畑に続く木立の中に備中国分寺の五重塔が見えてくる。
この佳き風景で、瞬時に吉備路の世界へ。
天平時代の創建当時からずっとこうした風景であったのかもしれないと思いながら、ペダルを漕ぐ。
a0104495_6495353.jpg
a0104495_6501279.jpg
a0104495_6502477.jpg
a0104495_6503751.jpg
a0104495_6505312.jpg


フォト:2010年5月4日

(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2010-05-15 06:51 | 吉備路ポタ | Comments(4)
2010年 05月 14日

『吉備路ポタ』 kbj-1

5月4日、吉備路自転車道を走る。
題して、「吉備路ポタ」。
企画は、ハリポタ藩軍師六々守殿。
コースは、総社/岡山間往復、約40km。
メンバーは、ハリポタ藩 六々守殿、maruyome殿、御典医殿(諸般の事情により部分的参加)、播磨守殿、呑々守殿、按針殿、人麻呂殿、hitomaroyome殿、摂津守殿ならびに上総の総勢10名。

御典医殿、六々守殿、播磨守殿、人麻呂殿、摂津守殿運転の四輪分乗輪行にて山陽自動車道を走り、ポタ起点「国民宿舎サンロード吉備路」へ向かう。

途中、吉備パーキングエリアで休憩。
早速、桃太郎、犬、猿、雉のお出迎え。
吉備路の気分を大いに盛り上げてくれる。
a0104495_2233368.jpg
「写真を撮る姿を撮る遊び」、身内のみならず、他人様をも撮ってしまう上総でありました。

a0104495_2235650.jpg
犬も猿もモダンな顔をしています。雉のアップを撮り忘れました。雉さん、ごめん!

a0104495_224989.jpg
この桃太郎、誰かに似ています。そうです、穴子奉行殿です!

a0104495_2242435.jpg
顔を突っ込んで「上総の桃太郎侍」を撮って欲しいのですが、大人ですから、「せんとくん」人形同様、ぐっと我慢しました。

a0104495_2243887.jpg
「津山のホルモンうどんって、有名なん?」と上総。
「有名やで。旨いで」と御典医殿。
「さっき、西脇パーキングエリアで朝飯、食べたばっかりやしなあ」と未練たらたらの上総。
近いうちに「秘密のケンミンショー」に登場するかも...。

フォト:2010年5月4日

(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2010-05-14 22:26 | 吉備路ポタ | Comments(2)