『上総守が行く!』

kazusanokm.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 30日

『シクロに乗って、早朝散歩』v17

私は、知らない町を散歩するのが好きです。
点と点が線で結ばれて行くるのを自身で体験出来ること、それが楽しいのです。

早朝、日が昇ると同時に、ホテルの近く、"Tran Hung Bao"像の広場を散歩し、フォトを数枚。

この日のアポイントメントの時間は9時。
それまでに、時間は十分あります。

ホーチミンのメイン・ストリート、ドンコイ通りを辿り、途中、市民劇場(オペラ・ハウス)、ホーチミン市人民委員会庁舎、聖母マリア大教会などを訪れながら、中央郵便局まで散歩をしてみようと、歩き始めました。

すると、シクロのドライバーくんから「乗らないか」と声を掛けられました。
料金の数字を次々と述べておりました。
たどたどしいながらも、英語で...。

jitenshaを趣味としている私としては、前夜、ホテルに飾られていたシクロのフォトを撮ったことでもあり、シクロに乗ることには、大いに興味はありましたが、何となく胡散臭い感、無きにしも非ずで、「乗らないよ。徒歩で行くから」と断りました。
勿論、英語、日本語、身振り手振りで...。

しかしながら、商売熱心なドライバーくん、私の歩に合わせ、並走しながら、何度も声を掛けて来ました。

「フォトを撮ってあげるから、撮ったら、グッドバイだよ」。
それがこのフォトです。
シクロとサンダルが同じ色、お・しゃ・れ!
a0104495_19058.jpg


ドンコイ通りに行き着き、念のため、歩を止めて、地図を見ました。
その瞬間、ここぞとばかりに、ドライバーくん、自分の地図を広げ、観光スポットを指差しながら、此処其処に連れていきますよ、と。
少し歩いただけで、汗が出て来たことでもあり、やはり、シクロに乗ってみるかと、料金交渉。
『1ヶ所につき、1米国ドル』で交渉成立。
日本の人力車は乗ったことがなく、どのような乗り心地かはよく分かりませんが、シクロは思ったよりも乗り心地の良いものでした。

早朝なので、まだ、バイクの洪水にはなっておらず、のどかな二人乗り自転車風景...。
a0104495_19265968.jpg


シクロに乗りながらの町の風景...。
a0104495_19271788.jpg


交差点を渡ります。
向こうの方に人民委員会庁舎が...。
a0104495_19471818.jpg


市民劇場(オペラ・ハウス)へ...。
a0104495_19434331.jpg


あの、ブランドの店が...。
a0104495_19441584.jpg


シクロに乗って、走れ、走れ...。
手前の足と靴、これが私です。
a0104495_19454384.jpg


シクロに乗りながらの町の風景。
幼稚園や学校は、このシクロでの早朝散歩だけでなく、移動の車の中からもしばしば見られました。
子供を大事にしている国との印象...。
それとも、共稼ぎが普通で、保育園、幼稚園が充実しているということ?
a0104495_1951266.jpg


シクロに乗りながらの町の風景。
仔細に見ると、ベトナム語の中に、"PHOTOCOPY"や"DAILY......"など、英語がちらほらと...。
何故か、ほっとします。
a0104495_19521688.jpg


聖母マリア大聖堂へ。
a0104495_1953119.jpg


シクロの運転手くんを待たせ、中央郵便局の中へ、そして、聖母マリア大教会の辺りでフォト三昧。

観光バスの乗務員さんの朝食風景。
このように、”風呂の椅子”のようなものに座っているベトナムの人たちの姿を、あちらこちらで見掛けました。
a0104495_19542968.jpg


午前7時過ぎを指している、中央郵便局の時計。
a0104495_1956628.jpg


聖母マリア大教会の正面の風景をしっかり心に刻んで。
a0104495_19564359.jpg

中央郵便局や聖母マリア大教会の正面広場を徒歩で廻った後、待たせてあるシクロの方へ戻りました。

フォト:2008年3月11日、ホーチミン市内、早朝散歩にて。

(Part II につづく)
[PR]

by kazusanokami | 2008-03-30 07:23 | Vietnam
2008年 03月 27日

『風景/聖母マリア大教会/Part II 』v16

a0104495_23443919.jpg

a0104495_234578.jpg

a0104495_2358075.jpg

a0104495_23461096.jpg

a0104495_23462946.jpg
a0104495_23465472.jpg
a0104495_23471762.jpg
a0104495_23474126.jpg


「中央郵便局」でシンメトリーを楽しんだ後、「聖母マリア大教会」の正面へ。

フランスで訪れたことのある寺院は、マルセイユの、あの丘の上にあるノートルダム寺院、モネが骨太の筆致で描いたルーアン大聖堂、そして、パリのノートルダム寺院などなど...。

フランスから遠く離れた異国の、この美しい寺院を、モネならどのうように描いただろうかと思いを馳せながら、数葉、フォトを撮りました。

ホーチミンは、ベトナムの文化とフランスの文化が溶け合う、独特の雰囲気、風景を有しています。
中でも、この寺院は、ホーチミンを代表する建物、今様に申すなら”ランドマーク・タワー”と言えるではないでしょうか。

このブログで、寺院、大聖堂、教会などの言葉を綴りながら、ロンドンに駐在していた頃、
cathedral、abbey、そして、church の違いを、客先の或る人に問い、教えて貰ったことが思い出されます。

フォト:2008年3月11日、ホーチミン市内、早朝散歩の中で。
[PR]

by kazusanokami | 2008-03-27 23:06 | Vietnam
2008年 03月 26日

『風景/中央郵便局』v15

a0104495_2394594.jpg

a0104495_2310155.jpg
a0104495_23112380.jpg

a0104495_23121127.jpg

a0104495_2312502.jpg

a0104495_23123345.jpg

a0104495_23141389.jpg

a0104495_23151017.jpg

a0104495_23145256.jpg

朝6時半からオープンしています。
早朝からのオープン、市民のための郵便局という感じがしますね。
入り口を入ると、その左右に電話のブースが。
ブースの上部に据えられた時計は、主要都市の現地時刻を示していました。
仔細に見ると、時刻の合っていない時計もあるようですが、それはご愛嬌ということで...。
奥の両脇が受付窓口、そして、正面には偉大な人物の肖像画が...。
よく磨かれたベンチ、床のモザイク模様、そして、青く塗られた鉄格子の門扉...。
シンメトリーに拘る私は、ただただ、中心線の上に佇み、夢見心地の時間でした。

フォト:2008年3月11日、ホーチミン市内、早朝散歩の中で。
[PR]

by kazusanokami | 2008-03-26 22:06 | Vietnam
2008年 03月 26日

『風景/聖母マリア大教会』v14

私の乗ったシクロは、「聖母マリア大教会」へ。
教会の西側の道から右折し、教会の正面を通り過ぎて...。
a0104495_2228032.jpg
a0104495_22283331.jpg

a0104495_2231333.jpg

a0104495_22314224.jpg

a0104495_22425631.jpg

a0104495_2241397.jpg

私の乗ったシクロは、教会の西側の道から右折し、教会の正面を通り過ぎ、教会の東側に位置する「中央郵便局」の前に止まりました。
教会の時計は、丁度、7時を指していました。
シクロのドライバーくんに、「中央郵便局の中を見たいし、教会の正面のフォトも撮りたいので、ここで待っててくれますか」と英語と日本語、身振り手振りで伝えました。
ドライバーくんは、「ベトナム、ジャパン、フランス、アメリカ...」と国の名を幾つか挙げました。
その意味するところは、手紙や電話で世界各国と繋がる役割を果たす、ここが郵便局だということを説明したかったんでしょう。

フォト:2008年3月11日、ホーチミン市内、早朝散歩の中で。
[PR]

by kazusanokami | 2008-03-26 06:32 | Vietnam
2008年 03月 25日

『風景/ホーチミン市人民委員会庁舎』v13

a0104495_19415791.jpg

a0104495_19424243.jpg

a0104495_19425912.jpg

a0104495_19463454.jpg

仏蘭西領時代の建物の様式美、ホーチミンさんの像、そして、”ベトナム式盆栽”...。

フォト:2008年3月11日、ホーチミン市内、早朝散歩にて。
[PR]

by kazusanokami | 2008-03-25 21:45 | Vietnam
2008年 03月 24日

『風景/市民劇場(オペラ・ハウス)』v12

a0104495_1934547.jpg
a0104495_19344681.jpg
a0104495_1935624.jpg
a0104495_1936351.jpg
a0104495_19362221.jpg
a0104495_19364566.jpg

フォト:2008年3月11日、ホーチミン市内、早朝散歩にて。
[PR]

by kazusanokami | 2008-03-24 23:12 | Vietnam
2008年 03月 24日

『風景/バイク、バイク、バイク、Part II 』v11

バイク、バイク、バイク...。
それらに混じって、自転車も...。
民族衣装の女性もバイクに乗って...。
a0104495_18404987.jpg

a0104495_18413969.jpg

a0104495_18421170.jpg


フォト:2008年3月11日、ホーチミン市内。Cyclo(シクロ)に乗って、早朝散歩の途中で。

バイク屋さん。
町の中でよく見掛けます。
a0104495_18555062.jpg

フォト:2008年3月14日、ハノイ市郊外、車窓から。
[PR]

by kazusanokami | 2008-03-24 06:01 | Vietnam
2008年 03月 24日

『風景/バイク、バイク、バイク』v10

a0104495_18243691.jpg
a0104495_18245429.jpg

a0104495_18254257.jpg

空港から市内に入って驚いたことは、何とバイクの多いことか、でした。
バイクは庶民の足。
通勤、子供の学校の送り迎えなどに加え、ちょっとした買い物にもバイクで出掛けるとのこと。
バイクの価格は、人によってはほぼ年収に相当するような額。
バイクは財産であり、ステータスであるとのこと。
ローンが根付いていない、この国で、年収に相当するようなものをどのように購入しているのかなど気になります。
四輪車は、増えたとは言え、まだまだ、少なく、相当に高価とのこと。
雲霞の如くと申しては失礼ながら、まだまだ、バイクの雲霞状態は続くのでしょう。
半年前からヘルメット着用が義務付けられたとのこと。
ベトナムの人たちは、きちっと着用しています。

三枚目のフォトの煉瓦造りの建物が「聖母マリア大教会」であることに、今、気付きました。
「聖母マリア大教会」は、第14話と第16話で掲載します。

フォト:2008年3月10日、ホーチミン市内にて。車窓から。
[PR]

by kazusanokami | 2008-03-24 06:00 | Vietnam
2008年 03月 23日

『風景/statue 』v9

ホテルの窓から見える、この像はさて、どういう人物なんだろうかと思いながら、翌朝の早朝散歩の皮切りとして、ホテルの傍の、この像がそびえている広場へ行ってみました。
a0104495_1925141.jpg
a0104495_193634.jpg
a0104495_1932125.jpg

朝日の昇る東の方角を力強く指差す、Tran Hung Baoとは、さて、どういう人物か?
また、ひとつ、調べ事の楽しみが増えました。

フォト:2008年3月11日、ホーチミン市内、早朝散歩にて。
[PR]

by kazusanokami | 2008-03-23 19:50 | Vietnam
2008年 03月 23日

『風景/活気と喧騒の予兆』v8

サイゴン川の向こうから朝日が。
既に、渡船は動き始めています。
今日も、あの活気と喧騒が......。
a0104495_1872684.jpg

a0104495_18101136.jpg

フォト:2008年3月11日、ホーチミン市内、ホテルの部屋より。
[PR]

by kazusanokami | 2008-03-23 06:30 | Vietnam