<   2008年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 29日

『荒川ロックゲート』

a0104495_21443088.jpg

a0104495_21251768.jpg

a0104495_21253770.jpg
a0104495_21272055.jpg
a0104495_21275212.jpg


英国駐在中、ロックゲートはよく見掛けたもので、荒川ポタリング中に見掛た「荒川ロックゲート」は非常に興味深く、ゲートの姿をカメラに収めました。
その時、急に、ゲートが開き始め、ゲートの向こうから、ボートが出て来ました。
高校生らしき少女たちが漕ぐボートでした。

本ブログ掲載フォトは、5月28日付「maruchanchiの写真日記/レガッタ再び 我が娘たちのチームが...」とあり、女性の漕ぎ手をテーマとした、"コラボ作品"です。

フォト:2008年4月12日、静香荒川ポタリング、Part IIにて。
[PR]

by kazusanokami | 2008-05-29 21:56 | 荒川ポタリング | Comments(4)
2008年 05月 28日

『戸田ボートコース』

a0104495_2331835.jpg
a0104495_2334476.jpg
a0104495_234114.jpg

a0104495_23833100.jpg


ここに掲載のフォトは、2008年5月27日付「maruchanchiの写真日記」掲載フォト”レガッタ”とのコラボです。
ちょいと季節はずれではありますが...。

フォト:2008年4月5日、静香荒川ポタリングにて。
[PR]

by kazusanokami | 2008-05-28 23:06 | 荒川ポタリング | Comments(3)
2008年 05月 28日

『哀悼』

中国では、5月19日から21日までの三日間、四川大地震の哀悼の日とされていました。
国旗掲揚は半旗とされていました。
テレビでは、娯楽番組の放送は自粛し、ニュースのみが流されていました。
ホテルの部屋備え付けのテレビには、次のメッセージが流されていました。
「各位用戸:根据中華人民共和国国務院公告、2008年5月19日至21日為全国哀悼日、為深切悼念四川汾川大地震的遇難者、有関構在此期間暫停転播在華有限落地的含娯楽類○目的外頻道。請予理解和配合」
テレビニュースでは、「挙国哀悼」、「沈痛哀悼」、「地震救済 衆志成城」などの言葉が添えられていました。
a0104495_21464937.jpg

三日間の哀悼の後、国旗掲揚はいつも通りの姿となりました。
a0104495_22371786.jpg

テレビでは、各国の支援の様子や国内外の私企業の義捐金などが、事細かく伝えられてていました。
地震に遭った人々にお見舞いを申し上げると共に、支援の様子を見て、世界各国はお互いに斯く有らねばなならいと強く思いました。

フォト:2008年5月20日、22日、北京にて。
[PR]

by kazusanokami | 2008-05-28 21:47 | 旅、旅、旅/いろいろな旅 | Comments(4)
2008年 05月 27日

『雨はれて ターナーの絵 あらわれる』

「雨はれて ターナーの絵 あらわれる」。

これは、今を去ること、20年前、ロンドン日本人学校に通っていた小学六年生のお嬢さんの作です。
この作を見て、我々、大人どもは「ターナーの絵って、どんな絵?」と。
ターナーの絵を鑑賞すべく、テイト・ギャラリーに足を運びました。
「なるほど!恐るべき小学生!」と、皆で、この小学六年生のお嬢さんの作を絶賛しました。

後年、此れを、俳句をよくする我が仲間、人麻呂殿に話しました。

以来、人麻呂殿の頭の中はターナーの絵でいっぱいのようで、5月25日付掲載『湘南ポタリング/第13話』 のコメント欄に「思わず“雨晴れてターナーの絵現れる”を連想いたしましておじゃります。」との書き込みを頂戴しました。

人麻呂殿に下記のサイトを御覧になるようお薦めします。
http://www.nga.gov/exhibitions/2007/turner/index.shtm
[PR]

by kazusanokami | 2008-05-27 23:00 | エピソード | Comments(2)
2008年 05月 27日

『夕景富士/2008.2.10』

a0104495_125639.jpg


a0104495_1252358.jpg


フォト:2008年2月10日夕暮れ時、国道356線、利根川沿いにて。
[PR]

by kazusanokami | 2008-05-27 22:58 | 富士山 | Comments(2)
2008年 05月 27日

『夕景富士/2008.2.10』

a0104495_1215450.jpg


フォト:2008年2月10日夕暮れ時、国道356線、利根川沿いにて。
[PR]

by kazusanokami | 2008-05-27 01:12 | 富士山 | Comments(1)
2008年 05月 25日

『手賀沼早朝ポタリング/鳥』

5月23日、異国の地から帰国。
早速、翌朝、ホームコースの手賀沼へ早朝ポタリングに出掛けました。

2週間前は羽毛が未だ灰色だった白鳥の雛、白の羽毛に変わりつつあり、徐々に成長している姿を見て、ほっとしました。
a0104495_19443268.jpg
a0104495_1853549.jpg
a0104495_1945215.jpg
a0104495_19451645.jpg
a0104495_19534985.jpg
a0104495_19552558.jpg

オオヨシキリが賑やかな季節となりました。
a0104495_2048464.jpg

田園風景を撮っていたところ、これはシャッターチャンスと思しき鳥が...。
a0104495_20491986.jpg

a0104495_2051527.jpg

あぜ道で遊ぶカラスもカメラに。
a0104495_20521662.jpg


D200を携えていればよかったと思うこともありますが、コンパクト・カメラのズームいっぱいで捉えることが出来たことを喜ぶべきでしょう。

フォト:2008年5月24日、手賀沼にて。
[PR]

by kazusanokami | 2008-05-25 23:23 | | Comments(4)
2008年 05月 25日

『湘南ポタリング』 #13

江ノ島を発ち、一路、鎌倉へ。
a0104495_12151698.jpg

a0104495_11233738.jpg

夕暮れ時から海へ向かうの図。
時間を問わず、良き波ならということのようです。
a0104495_11243497.jpg

湘南ポタリング、良き時間を過ごしました。
a0104495_11241733.jpg

a0104495_11245230.jpg


フォト:2008年2月16日、”逗子、鎌倉、江ノ島、湘南ポタリング”より。

≪湘南ポタリング 全13話、完≫
[PR]

by kazusanokami | 2008-05-25 11:34 | 湘南鎌倉ポタリング | Comments(4)
2008年 05月 25日

『湘南ポタリング』 #12

江ノ島南端から弁天橋に立ち戻ると、霞んではいるものの、富士乃山の姿がくっきりと...。
a0104495_124927.jpg

a0104495_1245975.jpg


フォト:2008年2月16日、”逗子、鎌倉、江ノ島、湘南ポタリング”より。
[PR]

by kazusanokami | 2008-05-25 10:30 | 湘南鎌倉ポタリング | Comments(5)
2008年 05月 25日

『湘南ポタリング』 #11

江ノ島南端から東を臨むの図。
a0104495_1153635.jpg

江ノ島南端から西を望むの図。
a0104495_1155767.jpg

a0104495_1143124.jpg

江ノ島南端、夕方の光に向かって目を凝らすと、富士乃山が微かに...。
朝、拙宅天守閣から眺められた富士乃山、江ノ島近くでは雲に隠れ、眺める事、叶わぬ事に御座れば、殊の外、嬉しく存じ候。
a0104495_11483445.jpg

a0104495_1145589.jpg


フォト:2008年2月16日、”逗子、鎌倉、江ノ島、湘南ポタリング”より。
[PR]

by kazusanokami | 2008-05-25 10:00 | 湘南鎌倉ポタリング | Comments(0)