<   2010年 01月 ( 37 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 27日

Intermission

「トリ、撮り三昧ポタ」の連載中に御座りまするが、1月28日より、ハリポタ藩大遠征「八重山諸島攻め」に参ることにて、暫し、歩録「上総守が行く!」、幕間と致し候。
a0104495_21543814.jpg
a0104495_2154487.jpg
「八重山諸島攻め」の「先ず、一歩」、否、「先ず、一漕ぎ」は、石垣島から...。

フォト:2010年1月16日、佐原/伊能忠敬旧宅にて。
[PR]

by kazusanokami | 2010-01-27 20:38 | エピソード | Comments(2)
2010年 01月 27日

『トリ、撮り三昧ポタ』 bbbz-7

「白鳥の郷」へ舞い戻って来ている南東方面のルートを辿ることにし、「白鳥の郷」から田圃の中の道を、南へ、東へ、南へ、東へと繰り返し、印旛沼方面を目指して走ることにしました。

「白鳥の郷」から3kmばかり走ったところで、冬枯れの田圃で、落穂をついばむハクチョウの群れを発見!
a0104495_6471096.jpg

遠く、ハクチョウの群れとベデワン・ホワイト。
白がマッチしてるでしょ。
a0104495_6472724.jpg
a0104495_6473983.jpg
a0104495_6484761.jpg
a0104495_6485674.jpg

次に来たとき、或いは、お仲間へ紹介する際の目印は、道路脇の電柱の、この標識かと...。
あちらこちらで、この標識は見るのですが...。
a0104495_6552082.jpg

しばらく、ここで、落穂をついばむ姿、飛び立つ姿など、白鳥百態を撮り三昧...。

フォト:2010年1月9日

(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2010-01-27 06:49 | トリ、撮り三昧ポタ | Comments(0)
2010年 01月 26日

『トリ、撮り三昧ポタ』 bbbz-6

その後も、少ない数ながら、幾つかの群れが「湖」に戻って来ました。

おっ!遠く、南東の彼方に三羽の姿が。
a0104495_2221949.jpg

あれ? 一羽は離れて、何処へ行くんだ!
a0104495_2223025.jpg

離れた一羽は放っておいて、二羽だけを撮ってあげよう。
a0104495_2224127.jpg
a0104495_2225179.jpg
a0104495_2225949.jpg
a0104495_223195.jpg
飛んでる姿を見ていると、自らが飛んでいるような気分で、良き心地です。

前回、1月3日は生憎の曇り空になってしまいましたが、この日は空は真っ青。
その青空の下、舞い戻って来る幾つかの群れを、連写、連写で楽しみました。

連写も一段落。
「白鳥を守る会」の御仁と会話。
「先日は、午後の2時半頃で、沢山、戻って来ていましたね。やはり、昼頃は戻ってくる数が少ないですね」。
「日によって戻り方が違うんじゃが、大体、夕方3時頃に戻ってくるのが多いなあ」。
「ここへ来る際、手賀川沿いで、こちらの方面に飛ぶ白鳥、数羽と自転車で並走しましたよ」。
「手賀沼の方へも遊びに行くのも珠にはいるけど、やっぱり、印旛沼の方向へ飛んで行く白鳥が多いなあ」。

白鳥が舞い戻って来ている南東のルートを辿ることにし、「白鳥の郷」から田圃の中の道を、南へ、東へ、南へ、東へと繰り返し、印旛沼方面を目指して走ることにしました。

すると、良き光景を発見!

フォト:2010年1月9日

(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2010-01-26 06:56 | トリ、撮り三昧ポタ | Comments(0)
2010年 01月 25日

『トリ、撮り三昧ポタ』 bbbz-5

昼時で、舞い戻って来るハクチョウは少なく、暫らく、連写は休憩とし、暇潰し...。

「白鳥の郷」の説明書きに見入る人で、暇潰し...(観光客さん、言葉が適切でなく、失礼します)。
a0104495_2054289.jpg

説明書きをアップで、暇潰し...(同上)。
a0104495_20513525.jpg

「白鳥の郷」での餌はコシヒカリの玄米です。
a0104495_2154499.jpg
翌週の1月16日に再訪した際、「白鳥を守る会」の人から、この餌にまつわる面白い話を聴くことが出来ました。
それは後日のブログで...。

羽ばたくハクチョウで、暇潰し...(ハクチョウさん、言葉が適切でなく、失礼します)。
a0104495_2155455.jpg

まだ、舞い戻って来るハクチョウの姿は現れず、成田空港から飛び立った飛行機で、暇潰し...(日航さん、言葉が適切でなく、失礼します)。
a0104495_2161485.jpg

あれこれの暇潰しで遊んでいたところ、見えました!舞い戻って来る群れが!
やはり、ヒコーキよりハクチョウです(日航さん、嫌みで申しておるんではありません。何せ、隣り村のカワイコちゃんなんだもんで、悪しからず)。
a0104495_216268.jpg


フォト:2010年1月19日

(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2010-01-25 21:32 | トリ、撮り三昧ポタ | Comments(2)
2010年 01月 25日

『トリ、撮り三昧ポタ』 bbbz-4

飛翔/着水、その3。
a0104495_1930118.jpg
a0104495_1930229.jpg
a0104495_19303252.jpg
a0104495_19304170.jpg
a0104495_1930503.jpg
a0104495_19305953.jpg
a0104495_1931714.jpg
a0104495_19311483.jpg
a0104495_19312483.jpg
a0104495_19313373.jpg
a0104495_19314159.jpg

ハクチョウの群れは、南東の方から舞い戻って来ています。
この日の風は西風。
南東方面から進路を変え、東から向かい風に乗って、少し、風に煽られながら、着水態勢に...。

フォト:2010年1月9日

(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2010-01-25 07:12 | トリ、撮り三昧ポタ | Comments(6)
2010年 01月 24日

『トリ、撮り三昧ポタ』 bbbz-3

飛翔/着水、その2。
a0104495_9155863.jpg
a0104495_9161381.jpg
a0104495_9162373.jpg
a0104495_9163468.jpg
a0104495_9164416.jpg
a0104495_9165422.jpg
a0104495_917327.jpg
a0104495_9171118.jpg
a0104495_9172060.jpg
a0104495_9172946.jpg

一羽のハクチョウを眺めるのも楽しいし、群れのハクチョウを眺めるのも楽しい。

フォト:2010年1月9日

(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2010-01-24 23:33 | トリ、撮り三昧ポタ | Comments(0)
2010年 01月 24日

『トリ、撮り三昧ポタ』 bbbz-2

本埜村「白鳥の郷」。
正午から30分ばかり待ったところ、南東の空から一羽が戻って来ました。
飛翔/着水、その1です。
a0104495_8213936.jpg
a0104495_8215172.jpg
a0104495_822175.jpg
a0104495_8221124.jpg
a0104495_822227.jpg
a0104495_8223260.jpg
a0104495_8224054.jpg
a0104495_8225353.jpg
a0104495_8231184.jpg
a0104495_823279.jpg
a0104495_8234535.jpg

連写の十数枚のフォトを整理しながら、ハクチョウの姿をひとつずつ仔細に見てみると、着水の際、最初は首を伸ばしたまま、次に首を曲げ、制御しているかのように思われます。

フォト:2010年1月9日

(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2010-01-24 18:57 | トリ、撮り三昧ポタ | Comments(2)
2010年 01月 23日

『トリ、撮り三昧ポタ』 bbbz-1

1月9日、本埜村「白鳥の郷」へ。

今シーズンの「白鳥の郷」訪問は、昨年11月27日/「ハクチョウ・レポートの旅」、12月14日/「「ハリポタ藩関東遠征/北総の旅」、本年1月3日/「トリ、撮り三昧ポタ」に続き、今回で、四度目の訪問。

abk郷から本埜村へ向け、六里半の道を走りながら、「こりゃ、隣り村のカワイコちゃんに逢いに行く気分だなあ」と思ったりして...。

「白鳥の郷」へ到着したのは、丁度、正午。
予想通り、殆どのカワイコちゃんは餌場へ行っており、「湖」に残っているのは、極、僅か。
a0104495_2116194.jpg

朝餉かブランチを終えた群れが早めに戻ってくるかもしれないと思い、暫らく、ハクチョウならぬ、「白鳥の郷」を訪れた人々を撮りながら、待ちました。

左手のプレハブ前では、「えび」、「雑魚」、そして、「焼き芋」を売っています。
「えび」と「雑魚」は印旛沼で獲れたばかりの、ぴんぴん跳ねる「川えび」と「くちぼそ」。
同好の士が買っているのは、一片100円の焼き芋。
この焼き芋、結構、旨いんです。
a0104495_21165250.jpg
右手のプレハブでは、ハクチョウの絵葉書などが売られ、ガラス戸には、ハクチョウの飛来数の書かれた紙が貼られています。
この日の張り紙の飛来数は、前回訪問の1月3日と同様に、約900羽。

老若男女、そして、同好の士が「白鳥の郷」を楽しんでいます。
a0104495_2117050.jpg
a0104495_2117941.jpg

30分ほど経過するも、戻ってくるハクチョウは皆無...。
a0104495_21172158.jpg
ただただ、青く、気持ちのよい冬の空を楽しみながら、ハクチョウが戻って来るのを待ちました。


フォト:2010年1月9日

(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2010-01-23 21:23 | トリ、撮り三昧ポタ | Comments(2)
2010年 01月 23日

『風景/佐原にて』

馬場本店酒造。
a0104495_8135122.jpg

馬場本店酒造は、伊能忠敬さんゆかりの地、佐原の造り酒屋です。

店先に掲げられた箱状のものに、忠敬さんと同じ、「違い鷹の羽」の家紋が印されていました。
「町並み交流館」(佐原三菱館)に掲示された町並み図を見たところ、馬場本店酒造に伊能さんの名が記されていました。
この造り酒屋さんも、伊能家の一族なのでしょう。

この「風景/佐原にて」は、「maruchanchiの写真日記」/1月22日付「登り窯の町」のコラボでもあります。

フォト:2010年1月16日、「本埜村"白鳥の郷"、"小江戸"佐原、香取神宮、津の宮の旅」より。
[PR]

by kazusanokami | 2010-01-23 18:28 | 風景 | Comments(4)
2010年 01月 20日

『春の息吹』

1月16日、本埜村「白鳥の郷」、利根川右岸CR、佐原、香取神宮、津の宮の鳥居を大給守殿と共にポタリング。

印旛歩駄守殿のブログ、「印旛沼ポタリング日記」/1月19日付掲載「冬のバラ園」のコラボとして、伊能忠敬さんゆかりの地、佐原で出会った花々を...。

佐原諏訪公園にて。
a0104495_2222245.jpg

昨年9月の「伊能忠敬、間宮林蔵師弟ゆかりの地を訪ねて」以来、数ヶ月振りに忠敬さんと出会いました。
a0104495_22223326.jpg
毎年、忠敬さんは足許でほころぶ梅の花を楽しみにしているのでしょう。
a0104495_22224461.jpg

忠敬さんの旧宅内の庭にて。
a0104495_2226965.jpg

忠敬さんの墓所、観福寺/鐘楼近くにて。
花びらが僅かに残った十月桜でしょうか? 或いは、...。
a0104495_22262129.jpg

観福寺/本堂の前庭では、蝋梅が...。
a0104495_2226313.jpg

ポタリングの途中で出会った黄色い花の名が思い出せず、でしたが、奇遇にも、印旛歩駄守殿が、「印旛沼ポタリング日記」/1月19日付掲載「冬のバラ園」で、蝋梅をアップロードなされ、「花の名問題」は解決し、すっきりとしました。何せ、花音痴なもんで...。否、齢を重ね、「木瓜の花」化かも...。

併せて、ブログ中の言葉、「春の息吹」も、タイトルとして拝借させて戴きました。

フォト:2010年1月16日
[PR]

by kazusanokami | 2010-01-20 23:16 | 花鳥風月 | Comments(6)