『上総守が行く!』

kazusanokm.exblog.jp
ブログトップ

タグ:シンガポール ( 4 ) タグの人気記事


2008年 06月 11日

『平和』

「スリ・マリアマン寺院」。
1827年に建てられた、シンガポール最古のヒンズー教寺院。
a0104495_7192596.jpg
a0104495_719503.jpg

a0104495_72547100.jpg

「佛牙寺龍華院」。
2007年5月に開山された、真新しい仏教寺院。
a0104495_7201897.jpg

a0104495_7203046.jpg
a0104495_7204479.jpg

「サルタン・モスク」。
1824年に建てられたのが初代。このフォトのモスクは1924年に建てられた二代目。
a0104495_7205567.jpg
a0104495_721534.jpg
a0104495_7211533.jpg


この国は、多民族、多宗教国家であっても、民族間や宗教間での対立はないそうです。

この国の概要につき、某ホームページを参照すると、「民族は中華系、マレー系、インド系」、「言語は、国語はマレー語。公用語は英語、中国語、マレー語、タミール語」、「宗教は仏教、回教、キリスト教、道教、ヒンズー教」とあります。

掲載のフォトには、キリスト教と道教の寺院はなく、ブログ上では『平和』を乱すことになりますが、次回、この国へ参る機会があれば、カメラに収め、掲載することで、お許し願います。

フォト:
2008年4月23日、シンガポールにて(訪問順)。
今にもスコールが降り出しそうな空模様でした。
[PR]

by kazusanokami | 2008-06-11 06:33 | 風景 | Comments(5)
2008年 04月 18日

『風景/新嘉坡の河童たち』

a0104495_23343386.jpg

a0104495_23442228.jpg
a0104495_23444261.jpg

a0104495_2338761.jpg

a0104495_23445336.jpg

a0104495_23391786.jpg

誰の作なんでしょうか。
躍動感溢れる作品です。

河畔には、いろんな像があり、町の風景に溶け込んでいました...。

フォト:2008年3月15日、シンガポール河畔の早朝散歩にて。
[PR]

by kazusanokami | 2008-04-18 23:58 | 河童 | Comments(7)
2008年 04月 17日

『ルールとマナー』

a0104495_1846207.jpg
a0104495_18463628.jpg

a0104495_18511152.jpg

a0104495_18544293.jpg


Stridaその他に乗っていた人たちが、何故、自転車を押していたか、それは、"Underpass"では下車するのが、シンガポールのルールだったからなんです。

フォト:2008年3月15日、シンガポール川河畔にて。
[PR]

by kazusanokami | 2008-04-17 20:40 | jitensha | Comments(5)
2008年 04月 16日

『還暦』

本日、私め、還暦を迎えました。
先程、おふくろさんから電話があり、夜9時頃に生まれたとのこと。
ということで、還暦に纏わる掲載を...。
還暦と申せば、赤。
他人様(ひとさま)のjitenshaも含め、赤いjitensha特集としたく。

3月、ハノイ空港でゲットした、真っ赤な”小径車”ならぬ、”超小型(しょうけい)車”...。
a0104495_18331478.jpg


1月、我が播磨歩駄輪具倶楽部の愛馬、姫路城下で揃い踏み...。
真紅のstrrida、bd-1c、そして、紅のブロンプ豚。
紅の豚じゃないよ、Bromptonだよ...。
a0104495_1434217.jpg

真紅のstrida、オ・シャ・レ...。
a0104495_14345532.jpg


更に、3月、シンガポールで遭遇したstrida...。
朝、ホテルから、ドリアンを模ったオペラ・ハウスまで、シンガポール川沿いを早朝散歩。
途中、こちら側に来る、家族連れと思われるJjitenshaたちをカメラに。
a0104495_13244154.jpg

通り過ぎるのを、ふと、見たところ、何と、あの、strida じゃないですか!
慌てて、カメラを向けましたが、既に通り過ぎたあとでした。
a0104495_13414350.jpg

オペラハウスからホテルに戻る途中、また、同じ人に遭遇しました。
Stridaには、縁があるようです。
a0104495_13281183.jpg


ところで、何故、この人たちはjitenshaに乗らずに、押しているのかって?
その理由は、次回のお楽しみ...。

フォト:2008年1月12日、姫路にて/2008年3月15日、シンガポールにて。
[PR]

by kazusanokami | 2008-04-16 21:21 | jitensha | Comments(4)