『上総守が行く!』

kazusanokm.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 17日

『多摩湖・狭山湖+武蔵野うどんポタ/小平(上)』 tsu-6

野沢屋さんで850グラムの大盛りうどんを腹に収め、多摩湖自転車道の終点(西東京市新町)に向って走る。
「多摩湖自転車道」は、役所的には「東京都道253号保谷(ほうや)狭山(さやま)自然公園自転車道線」というのだそうだ。
別名「水道道路」とも言われており、これは、多摩湖(東村山市)から境浄水場(武蔵野市)に引かれた水道管の上を走っているからである。
距離は、多摩湖周回路が約10km+ほぼ一直線の「水道道路」が約10kmの都合約20kmの自転車道である。
この自転車道は幾つかの一般道や西武線と交差する。
西武国分寺線踏切。
a0104495_618321.jpg
一直線の自転車道。
a0104495_619422.jpg
「小平ふるさと村」。
自転車道脇に移設された「旧小平小川郵便局舎」を眺めるのも楽しみのひとつだ。
a0104495_6273150.jpg
殊に、お気に入りは、屋根に施された郵便マーク「〒」の装飾である。
a0104495_6492491.jpg
郵便マーク「〒」の由来には諸説あり、いろいろと面白いものもある。
書き出すときりがないので、ここでは「逓信省の、テ」説のみ記しておこう。

郵便ポスト。
a0104495_650386.jpg
赤い郵便ポストを見ると、どうしてもカメラを向けたくなる。

カウンター。
a0104495_6535479.jpg
a0104495_655474.jpg
a0104495_6574926.jpg
「丸いポストのまち こだいら」。
a0104495_724851.jpg
「すみやすく、ほんわかとしたまちのシンボルとし...」とある。
赤いポストを見るとカメラを向けたるなる訳のひとつは、この「ほんわか」にあるのかもしれない。

フォト:2013年9月28日

(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2013-11-17 07:07 | 玉川上水・多摩湖自転車道


<< 『多摩湖・狭山湖+武蔵野うどん...      『多摩湖・狭山湖+武蔵野うどん... >>