『上総守が行く!』

kazusanokm.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 16日

『玉川上水・多摩湖自転車道の旅』 tj-3

玉川上水緑道は、流れに沿い、両岸に小径があり、最初は北側を、途中から南側を走行。

西部鉄道拝島線玉川上水駅南口に至る。
a0104495_20161374.jpg

この辺りは、上水の幅が広くなっています。
a0104495_20203189.jpg

ガイドブックによれば、「南口から北口へは線路をくぐる地下道で」とあります。
さて、地下道の入り口は?と思った瞬間、親切な御仁が「北側へ行かれたいのですね」と。
「然様で」。
「三つの方法があります。ひとつは、地下道を。二つ目は階段を上り、駅のコンコースを。三つ目は、もう少し、線路沿いを走ると国立音大に出る踏み切りがあります」。
「ガイドブックでは地下道を、とあるので、地下道にて」。
「地下道なら、あちらに不動産屋の看板が見えるでしょう。その向い側に地下道の入り口があります。地下道は川をくぐるので、深くなっており、急な下り坂と上り坂となっています。お気を付けて」。
「ご親切に有難う御座います」。

芋窪街道を少し南へ行き、不動産屋さんの辺りから道を渡って地下道入り口へ。
a0104495_2021760.jpg
a0104495_20213175.jpg
a0104495_20214098.jpg
a0104495_20215085.jpg

親切な御仁のお陰で、迷わずに、北側へ抜けることが出来ました。

(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2009-04-16 20:33 | 玉川上水・多摩湖自転車道


<< 『玉川上水・多摩湖自転車道の旅...      『四月の富士、しかし、...』 >>