『上総守が行く!』

kazusanokm.exblog.jp
ブログトップ

2013年 11月 03日 ( 1 )


2013年 11月 03日

『将門の郷ポタ/大生郷天満宮(下)』 sk-3

大生郷天満宮。
境内で幾つかのコレクションを。

狛犬コレクション。
a0104495_7715100.jpg
阿形。
a0104495_773212.jpg
吽形。
a0104495_774757.jpg
ふっくらとした狛犬である。
前肢の肩口から肢に掛けての丸みが殊の外よい。
石積みの台座も立派だ。
久し振りの狛犬コレクションであった。

龍コレクション。
a0104495_7133671.jpg
目から鼻先に掛けての膨らみ方が大きく、ひょうきんな感じの龍である。
久し振りの龍コレクションであった。

牛コレクション。
a0104495_87681.jpg
a0104495_873654.jpg
a0104495_875843.jpg
9月初旬に長野の善光寺を参拝した。
「牛に引かれて善光寺参り」の謂れをベンキョーした。
ここ、大生郷天満宮では「天満宮と牛」をベンキョーした。
北野と大宰府でもベンキョーしたことがあったので、正確には復習したというべきかもしれないが...。
9月は牛に縁のある月であった。
因みに、狛犬と龍の蒐集癖はあるが、牛の蒐集癖はない。

「さざれ石」。
a0104495_17445830.jpg
さざれ石は、各地の神社仏閣でよく目にする。
学名は石灰質角礫岩。
石灰岩が雨水に熔解して、その石灰分を含んだ水が、時には粘着力の強い乳状態となり、地下で小石を集結して大きくなる。

話は少し逸れるが、先日、プロ野球日本シリーズで国歌独唱を聴いた。
♪ さざれ石の ♪のところで、♪ さざれ ♪/ブレス/♪ 石の ♪と歌っていた。
違和感があった。
小学校で「君が代」を習ったとき、歌詞の意味はこれこれなので、♪ さざれ石の ♪ の「さざれ」と「石」の間で息継ぎをしてはいけません。一息に「さざれ石の」と歌うように、と教えられた。
念のため、「君が代 息継ぎ」で検索してみたところ、こんなサイトにヒットした。
-----------------------------------
息継ぎは v で示します。
君が代は v
千代に八千代に v
さざれ石の v
巌となりて v
苔の v むすまで
「さざれ石の」を一息で歌うのはプロの歌手でも難しいようです。
-----------------------------------
一息で歌うのが難しいのではなく、意味を解していないということであろう。
国歌は勿論のこと、日本語は大事にせねばならないという事例のひとつであろう。

「刀研石」。
a0104495_1743421.jpg
--------------------------
刀研石(かたなとぎいし)
本碑二面は 当天満宮が真壁町羽鳥より当地へ奉遷された由来を記した縁起碑である
古来 本碑を「刀研石」と呼び、この碑の力で研げば心願が成就すると伝わる
本碑は もと当社の東北方七百米 住吉の表参道入口「鳥居所(とりいど)」に存在した
現在二面とも長年の風雪により摩滅し読むことはできないが 明治四十年の解読により左の百二十六文字を刻す

常陸羽鳥菅原神社之移
菅原三郎景行兼茂景茂等相共移
従筑波霊地下総豊田郡大生郷
常陸下総菅原神社
為菅原道真郷之菩提供養也
 常陸介菅原景行所建也
      菅原三郎景行卌十四才也
      菅原兼茂卅十七才也
      菅原景茂三十才也
菅公墓地 移従羽鳥
定菅原景行常陸羽鳥之霊地墳墓也
   延長七年二月廿五日
------------------------
誠に興味深い、二面の石碑である。
いつも思うことだが、「石の文化」はタイムカプセルである。

大生郷天満宮をあとにして、坂野家住宅へと向う。

フォト:2013年9月21日

(つづく)
[PR]

by kazusanokami | 2013-11-03 18:27 | 将門の郷ポタリング